ホーム活用例送迎バス

送迎バスの運行管理

送迎バスの待ち時間を減らすために、バスの居場所をリアルタイムで表示いたします。
バスの運転手がTR-313Jを持つことで、簡単に送迎バスの運行管理を始められます。
たとえば、送迎バスの遅れを管理したり、バスの安全を確認できるほか、到着までの
予想がたてられるので出迎えなどの準備がスムーズになります。


バス待ちの親子

 確認が簡単

バスの居場所の確認はとても簡単!
パソコンで、スマートフォンで、タブレットでezFinder BUSINESSと検索するだけ。
ウェブアプリケーションなので専用アプリ等のダウンロードが不要です!

ジオフェンス

また、ジオフェンスや各種アラートの設定を行えば、
幼稚園の近くにバスが来たときメールやSMSで通知してくれます。

 操作が簡単

TR-313Jは位置情報を送信する専用端末なので、操作がとても簡単です。
運転手は電源をオン・オフするだけでいいので負担になりません。

TR-313J

 一台から導入ができる

トラッカー一台からサービスをご利用できます。

必要費用は本体料金と月額使用料だけなので安価で導入できます。

初期費用

初期費用

※価格は2015年4月15日現在         

 

適用マーケット: 路線バス、デマンドバス、幼稚園バス、送迎バス、コミュニティバス、交通


株式会社GISupply社のリアルタイムトラッカーは、ドコモ通信網を利用した3G/GPSトラッカーです。
格安SIMを採用しているため月々の運用費を抑え、柔軟な運用が可能です。

お問い合わせ