ホーム 開発者の方へ > 3G 

 

3G製品 システム開発

  システム提供を考えている方へ

 

システム構築の流れ

3G/GPSトラッカーは、レポートの送信先サーバーを容易に変更できる点と、 SIMフリー端末*という点で、

システムへの組み込み性が高い端末です。

*docomo系MVNOのみ


自社アプリケーションでの運用、または弊社が提供するアプリケーションでの運用、 運用方法の異なる様々な

お客様が、スムーズにシステム開発を進められるよう、端末、設定、アプリケーションの選択をサポート致します。

 

 1. 端末の選択 

システムの運用、仕様に合わせて適している端末を選択します。

 

矢印 TR-313J

TR-313Jは、 人のトラッキングに向いた端末です。

小さなサイズと簡単な操作は使用者にとって業務の妨げになりません。

車両での運用の場合、取り付け工事が不要で、車両から車両への移設など臨機応変な

運用が可能です。

 


・電源を入れるだけ

TR-313J

・小型、軽量

・内蔵バッテリー

 

 

矢印 TR-606DJ

TR-606DJは、車両用3G/GPSトラッカーで、車両バッテリーへの配線が必要です。
バッテリー容量による動作時間の制限が無いため、レポート間隔を短く設定できます。
センサーと接続することで、それらの情報も位置データと共にレポートすることが可能です。

 


・12~36[V]の電源で使用

TR-313J

・センサーデータの送信

・自動でレポート送信

 
 

 

 2. サーバー、アプリケーションの決定 

使用するアプリケーションを選択します。
弊社が提供するアプリケーション、または自社のアプリケーションで使用するほか、

GPSDataBank上でアプリケーションを運用することができます。

 

矢印 ezFinder BUSINESS
  3G/GPSトラッカーの汎用Webアプリケーション。
  リアルタイムでの位置確認、走行履歴の記録などが実装されています。
 
矢印 GPSDataBank
  クラウドアプリケーション開発のプラットフォーム。
  低コスト、短期間でオリジナルアプリの開発が可能。
 
矢印 自社アプリケーション
  自社サーバーへデータを送信し、既存のシステムへ組み込みや、新たに構築する
  アプリケーション上での運用が可能です。
 

 

 3. 端末の設定 

運用目的に最適なレポート間隔や、モードの設定、アラートの追加など、
要求仕様をお聞きして、適切な設定をご提案します。

どんな機能が実装できるのか、設定項目一覧から確認できます。

 

矢印 設定項目一覧

 

 

開発者用設定ツール

 

矢印 ezTool PRO(イージーツールプロ)

  システム構築で使用頻度の高い設定項目を実装。

 

矢印 Config Tool(コンフィグツール)

  3G/GPSトラッカーの開発ツール

 
PAGE TOP