ホーム > GIConnect(ジーアイコネクト) 

 

GIConnect(ジーアイコネクト)

 

GIConnect

 

GIConnect(ジーアイコネクト)は様々なLoRaインターフェースに対応したアプリ開発プラットフォームです。

株式会社ジーアイサプライは設立以来お客様のさまざまなご要望に合わせて、端末ファームウェアのカスタマイズ、アプリケーションの改修を行ってまいりました。毎回お客様のご要望に合わせてシステムのカスタマイズを行ってきた結果、社内にノウハウは蓄積し、「共通部分」をクラウドプラットフォームとして提供できるようになりました。このプラットフォーム(API)は元々販売を目的にして開発をしたものではありません。お客様のご要望の積み重ねの中で、基盤となる共通部分をまとめたAPIです。

 

GIConnectの最大の特長は様々なLoRaインターフェースに対応している点です。
開発会社はGIConnectを利用することにより、ご使用のLoRa環境によらず、より短期間でアプリケーションを開発することが可能です。

 

 

GIConnect

 

※イメージ図

 

実際の構成はこちら→(現在準備中です)

 

 


 

誰がGIConnectを必要とするか?

 

1. さまざまな端末、センサーに接続したい開発会社

 

GIConnect

 

 

 

通常開発会社がエンドユーザーの要望で端末のインターフェースを開発する場合、少なからぬ調査時間とコストがかかります。

GIConnectはLoRa GPSトラッカー、熱煙センサーなど各種端末に対応済みです。端末のファームウェアを細かく設定変更できる機器においては、ファームウェアとアプリがうまく調和して、エンドユーザーの実現したい機能を効率的に開発しなければなりません。GIConnectは弊社がお客様とのコンサルティングを通し、長年に渡り蓄積してきたインターフェースにかかわるノウハウを提供します。

 

 

 

 

 

 


 

2.より短期間で開発したい。ニーズをくみ上げ改修を頻繁におこないたい

 

 

GIConnect

 

様々な端末とのインターフェースを確立するためには、端末の調査に多くの時間をさかなければなりません。GIConnectはクラウドプラットフォームに必要な基本機能を開発会社に提供します。ケースバイケースでさまざまな調整は必要になりますが、開発会社は主に画面アプリに集中できるため、開発時間を大きく短縮することが可能になります。

 

 


   

 

 


 

3. 接続する端末数は少ないが、専用のアプリを開発したい

GIConnect

例えば位置情報を表示するアプリ

 

 

エンドユーザーの要望で意外に多いのは、使用端末数が少ないが専用のアプリを開発したいという要望です。アプリケーション開発への敷居が低くなるとともに、より個々のマーケットに完全に合致したアプリの開発が必要となってきています。GIConnectを利用すれば、モバイル端末の利用台数が少なくても、アプリの開発を効率的に行うことができます。

 

 

   

 

 

 

 

■GIコアモジュール

 

<インターフェース>
・Loriot
・Actility
・SPN1.1(Kerlink)

 

<コマンド>
・downlinkコマンド機能(対応端末のみ)

 

<ペイロード>
 ・各種情報
 ・位置情報(ペイロードから端末の位置情報を取得、対応端末のみ)

 

 

■API
<管理系API>
 ・API利用ログ(AWS機能で保存のみ)
 ・操作ログ
 ・課金関連

 

<デバイスAPI>
 ・端末管理
 ・グループ管理
 ・コマンド管理
 ・Webhook

 

<ユーザAPI>
 ・ユーザ認証
 ・ユーザ管理

 

 

■APP
 ・ユーザコンソール(管理画面)

 

 

■オプション(予定)
 ・Google Map表示・・・Google Map上にGPSで取得した位置情報に基づいて地物の場所を表示。
 ・POI作成・・・Google Map上の任意の位置にPOI作成。
 ・図形作成・・・Google Map上に任意の矩形・円を描画。
 ・ジオフェンス・・・図形・ラインなど入退室時にアラート送信。
 ・位置情報履歴・・・時間・位置情報・状態などの履歴を表示。

 

 

 

 

 

■対応ネットワークサーバー、ゲートウェイ

 

<LoRaWAN>
 ・LORIOT
 ・Actility
 ・Kerlink Wirnet Station 923
 ・Kerlink Wirnet iFemtoCell 923

 

<LoRaM.O.S.T>
 ・GlobalSat LD-50H(GWとしての利用)

 

 

 

■対応エンドノードデバイス

 

<LoRaWAN>

商品画像 LT-100(downlink対応)LoRa/GPSトラッカー
商品画像 LT-501H/LT-501RH(downlink対応) LoRa/Beacon/GPSトラッカー
商品画像 LS-111P CO2センサー
商品画像 LS-112P COセンサー
商品画像 LS-113P PM2.5センサー
商品画像 LS-134H 熱煙センサー
商品画像 LW-360HR ウェアラブルLoRaトラッカー
商品画像 LM-130EVB LoRaWAN(TM)互換モジュール
商品画像 LD-50H LoRaWAN™対応エンドノード
   

 

 

<LoRa M.O.S.T>

商品画像 ・LT-601H/LT-601RH LoRa/Beacon/GPSトラッカー


 

 *この他にも使用したい端末がございましたら、お問い合わせください。

 

 

 

■GIConnectのご利用対象となるお客様

 

・LoRa製品を用いたアプリケーションを早急に開発したい方
・使用したいエンドノードはあるものの、ゲートウェイやネットワークサーバーのご用意が難しい方
・やりたいことやマーケットは明確なものの、アプリケーション開発の技術をお持ちでない方など

 

 

 

■GIConnectのご利用にあたり必要なもの

 

必要なエンドノード、ゲートウェイ、ネットワークサーバー、API、APPにつきまして、当社製品等をご利用、またはお客様にご用意いただくことで、GIConnectを通じたアプリケーションの開発が可能です。

 

アプリケーション開発に必要なもの

エンドノード

ゲートウェイ/ネットワークサーバー

API

APP

 プラットフォーム

  当社製品をご利用、またはお客様にご用意いただく  当社GIコアモジュール

 

※お客様にご用意いただいたEN/GW/NSのGIConnectへの対応は有償となります。
※当社でご用意しているAPIは基本的なものです。別のAPIが必要な場合は、お客様にご用意いただくか、

 当社にて有償で製作いたします。
※APPはお客様に製作いただくか、当社にて有償で製作いたします。

 

 

 

GIConnect

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社GISupply
info@gisup.com
〒071-1424 北海道上川郡東川町南町3丁目8番15号
TEL 0166-73-3787 / FAX 0166-73-3788 (営業時間(平日)8:30-12:00/13:00-17:30)

 

 

 

 

 

PAGE TOP