まもなくリリースできそうなLoRa関連製品2

2017年12月6日
by ノルドマルク

 

前回TOPICを書いてから、価格(税別)とリリース時期についてお問合せたくさんいただいたので、現在わかっている情報をお伝えします。

価格は税抜き予価で、変更の可能性もありますがだいたいの「価格感」ということでご理解ください。製造工場国での十分な評価は済んでいますが、国内では検証はこれからです。予期せず現象が発生した場合はリリース遅れが発生することをご了承ください。

 


LS-134   12,650円
LoRa方式熱煙センサー
ezFinderBusiness(契約要)で全国に散らばったLS-134の稼働状況などモニターすることが可能です。

 

・技適取得済
・12月中旬にサンプル品国内評価
・1月中旬リリース予定
*本製品はNSマーク未取得です。

 

 

LD-50H   12,700円
LoRaWANにもM.O.S.T(狭域方式)にも対応したUSB型ゲートウェイ。M.O.S.T方式ではネットワークサーバー不使用で利用。対応エンドノードはLT-501予定。ezFinder BUSINESSに接続すればLoRaWANでもM.O.S.Tでも違和感なく表示。

・技適12月中に取得
・1月初旬にサンプル品国内評価
・1月下旬リリース予定

 

 

LT-501     

19,350円(スタンダード)
20,100円(バッテリー中)
21,950円(バッテリースペース大、バッテリー別売り)

ビーコン対応LoRa GPSトラッカー。屋外ではGPS,屋内ではビーコン設置して、大まかな屋内位置決め。

・技適12月中に取得
・1月初旬にサンプル品国内評価
・2月初旬リリース予定

 

 


LoRa GPS腕時計   価格未定

2018年2月に技適取得
3月下旬サンプル品国内評価
4月中旬リリース予定

 

 

さまざまな実証実験に参加しています。実証実験では多種多様なLoRa製品を見かけますが、正式にリリースまでこぎつけた製品はまだ少ないのが現状です。「実証」から「実用」までは相当に高いカベがあると感じています。弊社ではエンドノード/ゲートウェイ/ネットワークサーバー/アプリケーションと国内で検証を重ねた製品のみリリースしております。

現在福岡市役所様で弊社LS-111をさまざまな階、場所に設置してCO2値を常時測定されています。時間帯により換気が必要な時間や場所による数値の違いなど、新たに気付かれたことが多いようにもお聞きしております。自治体、銀行、コンサートホールなど人の出入りの多い建物では、CO2測定により快適な屋内空調を心がける事例が増えてきました。