ホーム >  製品情報 > 鳥獣被害対策システムTRELink

 

鳥獣被害対策システム TRELink

 

TRELink

 

概要

TRELink(トレリンク)はカメラ画像と位置情報を結びつける鳥獣被害対策システムです。
ワナの見回り低減と、野生動物対策に必要なデータの集約を可能にします。

 

無料キャンペーン概要

カタログダウンロード

 

 

  

 

 

 


 

できること

・ワナとカメラの位置関係視覚化・分析

Googleマップをベースとして、カメラやワナの位置を設定することができます。どの場所で動物が頻繁に写るか、どの場所のワナが稼働したかが、一目でわかります。

TRELink

 

 

 

・ワナ稼働のアラートとデータへのスムーズなアクセス

3Gカメラで撮影した画像や動画は、自動的にTRELinkのサーバーへ送られ、利用者のPCやスマートフォン、タブレットにアラートが転送されます。利用者は速やかに現場へ向かうことができます。

 

TRELink

 

 

・その他にも充実した機能を搭載

3Gカメラで撮影した画像や動画は、自動的にTRELinkのサーバーへ送られ、利用者のPCやスマートフォン、タブレットにアラートが転送されます。利用者は速やかに現場へ向かうことができます。

 

 


 

【1】画像まとめ機能
3Gカメラで送られてきた画像や動画を、一覧にして表示することができます。PCやスマートフォンなどに送信されるメールに記載のURLから、簡単にアクセスすることができます。日付ごとや、特定のカメラで撮影されたものだけを表示させることもできます。

TRELink

 

 


【2】ランドマーク機能

クマ、イノシシ、シカ、ワナ、動物の足跡、フンなど、様々なアイコンをGoogleマップ上に配置することができます。足跡やフンを記録として残し、それを基にして、ワナやカメラを仕掛けることで、より効率よく動物の捕獲などを行うことが可能です。

TRELink


 

【3】カレンダー機能

日付ごとに撮影された枚数が表示されます。カメラの設置場所や季節、天気などと結びつけることで、どういった条件で撮影枚数が増える/減るのかを分析することができます。

TRELink



 

【4】グループ機能

グループを作成し、カメラと利用者を登録できます。利用者がTRELinkにアクセスした場合、自分が所属するグループの画像しか表示されません。複数の利用者やカメラがある場合に、分かりやすく管理することができます。

TRELink

 

 

 

 

 

対応端末

 


■3Gカメラ
トレル3G-R  

・TREL 3G-R

 撮影画像を自動的にメール送信ができる、3Gネットワークカメラ

 

トレル3G-H  
・TREL 3G-H 

 動画もメール送信ができる、ハイエンドな3Gネットワークカメラ

 

 


 

■自動撮影カメラ

トレル20J  

・TREL 20J

 日本語モデルの自動撮影カメラです。撮影した画像 / 動画はSDカードに保存します。

 

トレル20J  

・TREL 10J-D

 

日本語モデルの自動撮影カメラです。撮影した画像 / 動画はSDカードに保存します。

 

トレル10J-C  

・TREL 10J-C

 

日本語モデルの自動撮影カメラです。撮影した画像 / 動画はSDカードに保存します。

 

 

 


■LoRa端末(準備中)
LT-100  

・LT-100

 

920Mhz帯を利用する免許不要通信方式のGPSトラッカー

 

 


 

■3G/GPSトラッカー (予定)


■GPSロガー(予定)

 

 

 

 

 

 


導入について

 

  

 →TRELink 詳細ページはこちら

 

 

サポート

 

 

・お問い合わせ

株式会社GISupply

info@trelink.jp

〒071-1424 北海道上川郡東川町南町3丁目8番15号

TEL 0166-73-3787 / FAX 0166-73-3788 (営業時間(平日)8:30-12:00/13:00-17:30)

フリーボイス 0800(600)4132 

 

 

 

 

ご購入

 

 

GIShop(ジーアイショップ)

 株式会社GISupplyが運営する通販サイト   

 →TRELink 商品ページ

 

 

 

 

 

PAGE TOP