ホーム活用例放送

放送/中継スタッフの位置確認

中継スタッフに3G/GPSトラッカーを携帯させることにより、中継車両の位置を確認することができます。
車両の位置が確認できるため、マラソン大会などのスポーツイベント時に中継車の位置から競技の進行状況を確認したり、災害時に自社の中継車両もしくはスタッフがどこにいるのか?といった現状の確認にも利用できます。
トラッカー本体はバッテリー内蔵でコンパクトなため、携帯にストレスがありません。
本体価格の他には通信の月額使用料のみで運用できるため、低コストで運用できます。

中継車位置管理

中継車位置管理

3G/GPSトラッカーはあらかじめ設定した間隔で、サーバーに位置情報を送信します。
管理担当者はPC、スマートフォン、タブレットで同時に10台までのトラッカーの位置を地図上で確認することができます。

管理担当者のスマートフォンからSMSを送信することで任意のタイミングでトラッカーの位置情報をリアルタイムに受信することもできます。また、トラッカー携帯者が位置情報送信ボタンを押すと、管理担当者側のPC内でトラッカーの位置を表示します。

注)3G/GPSトラッカーの利用には、ドコモの3G通信網圏内である必要があります。

中継車位置管理


 適用マーケット: 報道、イベント中継、スポーツ中継


株式会社GISupply社のリアルタイムトラッカーは、NTTドコモ通信網を利用した3G/GPSトラッカーです。
格安SIMを採用しているため月々の運用費を抑え、柔軟な運用が可能です。

お問い合わせ