ホーム製品情報 > TR-313J

TR-313J 3G/GPSトラッカー

 

TR-313J

 

3G/GPSトラッカーとは、GPSと3G通信を使用して位置情報をトラッキングする端末です。

GPSトラッカー、または単にトラッカーと呼ばれています。

弊社が提供する3G/GPSトラッカーは、データ送信先サーバーの変更が可能で、SIMフリーのため、システムへの組み込み性が高い端末となっています。人の管理から、車両、モノの管理まで、多岐にわたって使用することが可能です。

 

 

TR-313J

 

 


小さくて軽い端末

TR-313Jはスマートフォンや他社製品と比べ、小型で軽量なため、作業員や営業マンなど、使用者が業務中であっても負担なく使用できます。 また、操作は簡単で、電源ボタン1つでトラッキングを開始できます。

取り付けやすく、操作が簡単なため、人の管理だけでなく様々なシチュエーションでの臨機応変な対応が可能です。

  TR-313J 各部名称

 

 


内蔵バッテリーで駆動

TR-313Jは、専用のクレードル、または充電クリップにセットして充電します。
充電時間は約4時間で、2日半の動作が可能です。 

*レポート間隔を15分に設定した場合


車両で使用の場合、シガーソケットから充電しながら使用することが可能で、常設型のトラッカーとしても運用できます。

車両での充電は、充電クリップを使用すると安定します。

  約4時間で充電完了

 

専用クレードルとオプションの充電クリップ

 

 


レポート間隔は最短3秒

ezTool(イージーツール)を使用して、レポート間隔(位置情報を送信する間隔)を簡単に設定できます。

3秒から1日の間で変更でき、管理する対象や、目的に合わせて最適なレポート間隔を設定することが可能です。

徒歩で移動する人を管理する場合30秒から1分のレポート間隔で十分ですが、 車両同士をオペレートして合流させるなどの、リアルタイム性の高い業務では、最長でも10秒間隔でのレポートが必要です。

 

 

 


運用シーンに合わせて4つのレポートモードを切り替え

運用シーンに合わせてレポートモードを選択。
より効率的で無駄のないトラッキングを実現できます。
「ログモード」、「カーモード」は、特注ファームウェアへの書き換えが必要です。

書き換え手数料として3,000円/1台で設定受け付けしています。
 

 

・定期モード

一定時間、または一定距離で定期的にレポートを行うモードです。
シンプルな仕組みのため、信頼性が高く、使用頻度の高い設定です。

 

・モーションモード

モーションモードは車両のトラッキングに向いているモードです。
TR-313Jに内蔵されたGセンサーが管理する対象の静止、または移動を判断して、移動時は3秒、静止時は1時間というように、異なる間隔でレポートを送信することができます。
常に動いている車両では効果が薄いですが、移動と停車が繰り返されるような車両では、
バッテリー消費を効率よく抑えることができます。

 

モーションモード

 

・ログモード

 取得した位置情報を一度にまとめて送信するモードです。
レポート回数が少なくなり、3G通信で消費される電力を抑えることができます。
取得する位置情報数は同じに、動作時間を大幅に延長することが可能です。

定期モードでレポート間隔を3秒に設定した場合、動作時間は約4時間ですが、
位置情報の取得を3秒、レポート送信間隔を1時間に設定したログモードでは、約10時間の動作を記録しました。 

位置情報のリアルタイム性は必要ないが、GPSロガーの様に手作業でのデータ回収が困難な場面での利用がお勧めです。

 

 

・カーモード

充電器に接続した状態で使用するモードです。
通電ありで電源がオンになり、通電なしで電源がオフになります。

充電環境のある車両での運用に適しています。

 

使用例

 

  

 


通話機能を搭載

TR-313Jは、通話機能を搭載しており、通常の電話やスマートフォンとの音声通話が可能*です。

SOSボタン1つで電話を掛ける、受けることができます。
こちらから掛ける場合は、電話番号を1つ登録しておく必要があります。

ボタンひとつで通話可能

 *通話対応SIMカードの用意が必要です。

 

 


位置情報呼び出し機能

スマートフォンなどからSMSで端末にシンプルコマンドを送信*して、任意のタイミングで

現在位置を確認することができます。
位置情報が必要な時にだけ通信させることで、動作時間を延長することが可能です。

位置情報呼び出し機能

*SMS対応SIMカードが必要です。

 

 


SORACOM認定デバイス

TR-313Jは「SORACOM認定デバイス」に登録されています。

SORACOM Air」をGPSトラッカーへ取り付け、位置情報の送信先を「SORACOM Beam」へ設定

することで、GPSトラッカーにかかる高負荷処理を軽減することが可能です。

GPSトラッカー側の送信先設定はBeamに固定でき、Air SIMをグループごとにサーバーの宛先を変更

することでGPSトラッカーの設定は変更せずにサーバーの変更が行えます。

 

 

SORACOM Air」のみの利用でも一般的なSIMカードと同様にezFinder BUSINESS

 位置情報を送信できます。

位置情報呼び出し機能

 

 

SORACOM Beam」を利用すると、デバイスの設定を変更せずに

 ユーザーコンソールやAPIを利用してサーバーの宛先を変更できます。

位置情報呼び出し機能

 

 

*SORACOM、SORACOM AirおよびSORACOM Beamは、株式会社ソラコムの登録商標または商標です。

TR-313J 本体仕様

サイズ  68mm×46mm×18mm
重量   64g
防水 無し
USBインターフェイス 付属クレードル、ケーブルによりPCと接続
内蔵メモリ 3G圏外における位置取得で約3000ポイント保存
適用SIMサイズ 標準SIMカード
動作温度 -20℃~60℃(充電時0℃~45℃)
動作湿度 5%~95%(結露なきこと)

 

 

GPS/通信機能

GPSモジュール 高感度GPSモジュール採用、66チャンネル、AGPS対応
GPSアンテナ 内蔵パッチアンテナ
通信モジュール WCDMA 2100MHz/800MHz
GSM/GPRS/EDGE 850MHz/900mHz/1800MHz/1900MHz
通信アンテナ内蔵 Pi-Faアンテナ

 

 

電源

バッテリー 充電式800mAhリチウムポリマーバッテリー
外部電源電圧 ACアダプター(AC100V)、USBポート(DC5V)
駆動時間 レポート間隔1分で約8時間(設定により変動する)


 

標準付属品

・TR-313J本体

・充電クレードル

・USBケーブル

・ネックストラップ

・ベルトポーチ

・ACアダプター

・日本語取扱説明書

標準付属品

 

 

オプション品

・充電クリップ

・プラスドライバー

 充電クリップ プラスドライバー

 

 

 

ezTool (TR-313J)

TR-313J用設定変更ツール
SIMカードのAPN設定や通信間隔の設定を簡易に行える。

「ダウンロードページへ」

 

ezFinder BUSINESS

弊社が提供する3G/GPSトラッカー用のWebアプリケーション。
リアルタイムでの位置情報確認や過去の移動履歴などをパソコン、スマートフォンから確認可能で
ジオフェンスの作成や各種アラートの設定が容易に行える。

「ezFinderBUSINESSページへ」

 

 

 

 

ご購入

GIShop(ジーアイショップ)

 株式会社GISupplyが運営する通販サイト   

 →TR-313J商品ページはこちら

 

 

販売店一覧

 販売店の詳細情報をご覧いただけます。

 

 

 

PAGE TOP