ホーム製品情報 > R718J

 

R718J LoRaドライ接点インターフェース

※2018年11月リリース予定

 

 

R718J LoRaドライ接点インターフェース

R718J


R718J  

 

 

 

R718Jはドライ接点外部ドライ接点端末に接続して利用します。

さまざまなスィッチやボタン、リレーやリードスィッチの出力に利用でき、ドライ接点の閉鎖や切断などを検知します。LoRaWAN™ Class A対応デバイスです。

本製品はトラッキングアプリezFinder BUSINESSには対応していません。ネットワークサーバーやKerlink SPN からAWSにデータを送信し、グラフや履歴を表示するアプリ開発を承ります。

 

 

 

▼アプリ開発サンプル画面1 (クリックで拡大)

サンプル画面

 

 

 

▼アプリ開発サンプル画面2(クリックで拡大)

サンプル画面

 

*本製品は2018年11月リリース予定です。

販売価格その他詳細は2018年10月初旬に発表いたします。

 

 

 

想定されるマーケット

・スィッチの開閉検知が必要なマーケット

 

 

 

 

 

 

仕様

  • 超小型
  • 電池で動作
  • LoRaWAN™対応
  • Kerlink SPN方式対応

 

入力電源

3.6V ER14505 AAリチウムバッテリー2個(3.6V 2400mAh/pc)

スリープモード 22uA
ウェイクアップモード 6.3mA@3.3V
低電圧閾値 3.2V
送信電流 120mA @3.3V
受信電流(最大) 11mA/3.3V
サイズ 主筐体: L: 112mm*W: 65mm*H: 28.8mm
重量 141g
動作温度 -20℃ ~ 55℃
保管温度 -40℃~ 85℃
動作湿度 <90% RH 結露なきこと
防水仕様 IP67

 

 

 

 

 

 

 

準備中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対応アプリ

 

ネットワークサーバーやKerlink SPN からAWSにデータを送信し、グラフや履歴を表示するアプリ開発を承ります。

※ezFinder BUSINESSには対応していません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご購入/お問い合わせ

 

・お問い合わせ先

株式会社GISupply

フリーボイス  0800(600)4132  

TEL 0166-73-3787 / FAX 0166-73-3788 (営業時間(平日)8:30-12:00/13:00-17:30)

〒071-1424  北海道上川郡東川町南町3丁目8番15号

 

メールアドレス

 

 

 

 

 

PAGE TOP