ホーム製品情報 > TBSL1

 

TBSL1 LoRa RTU  

 

 

 

LoRa RTU

TBSL1


TBSL1  

 

 

 

TBSL1は様々なセンサーと接続し、LoRaWANで測定データを送信するRTUです。
将来性のあるIoTシステム向けの非常に柔軟なプラットフォームとして設計されています。
TBSL1は多用途の屋外RTUであり、LoRaの長距離機能を活用するマルチセンサーワイヤレスブリッジとして

機能します。これは、農業アプリケーションで使用される複数の通常のセンサーインターフェイス(SDI-12、パルス、アナログ)に豊富な接続性を提供する柔軟なプラットフォームです。

 

 

 

最大2つのSDI-12センサー(またはジャンクションボックス付きの場合はそれ以上)、

2つのアナログセンサー、1つのパルスセンサー(雨量計など)を接続できます。

TBSL1は大きな内部フラッシュのおかげで、サーバーとの通信が停止した場合にセンサーの測定値を

長期間保持できます。

※アプリケーション開発も承ります。

 

 

接続イメージ図

 

 

LoRa RTU活用例「LoRa 養殖水質管理システム」はこちらから

 

 


 

 

 特徴

  • SDI-12 v1.3準拠センサー対応
  • 2つのアナログ入力、1つのパルス入力
  • LoRaWAN 1.02クラスA対応
  • ABP / OTAA
  • ACK / REPEAT機能
  • 構成可能な周波数とデータレート
  • EUIおよび暗号化キー
  • 設定用のPCアプリケーション(USBケーブルは付属しておりません)
  • 各センサーの構成可能な測定間隔
  • 設定可能な送信間隔。タイミング調整とタイムゾーンのサポート
  • IoTプラットフォームに簡単に統合するためのセンサーと測定のタグ
  • バッテリー:安全PCBと10k NTC、1500-2500 mAhの充電式3.7Vリチウムイオンバッテリー
  • ソーラーパネル:2-5W、MPP電圧5-6V
  • 低静止電流:400µA
  • 動作温度:-40; +85°C
  • センサーへ12V供給可

 

 

 

 

 

 

 

仕様

 

バッテリー 安全PCBと10k NTC、1​​500-2500 mAhの充電式3.7Vリチウムイオンバッテリー
ソーラーパネル 2-5W、MPP電圧5-6V
動作温度 -40℃ ~ +85℃
低静止電流 400µA
対応センサ SDI-12 v1.3準拠センサー×2
アナログ入力 4-20mA(又は0-2.5V)×2入力
パルス入力 0-3V
防塵防水 IP67

 

 

 

 

 

 

 

標準構成品

TBSL1

   TBSL1 本体

 

 

TBSL1

ソーラーパネル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

オプション

TBSL1オプション品

SDI-12ジャンクションボックス

(最大7センサー接続可能)

 

 

 

TBSL1オプション品

アナログ→SDI-12コンバータ

 

 

 


TBSL1オプション品

RS232→SDI-12コンバータ

 

TBSL1オプション品

RS485→SDI-12コンバータ

 

 

 

 

ソフトウェア/アプリケーション

 

接続するセンサーに合わせてアプリケーション開発を承ります。
お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご購入/お問い合わせ

 

・ご購入/お問い合わせはこちらから

メールアドレス

 

株式会社GISupply

フリーボイス  0800(600)4132  

TEL 0166-73-3787 / FAX 0166-73-3788 (営業時間(平日)8:30-12:00/13:00-17:30)

〒071-1424  北海道上川郡東川町南町3丁目8番15号

 

 

 

 

 

PAGE TOP